【ギターレッスン】BELOVEDのイントロに挑戦しよう!

img_9987%e2%98%85

BELOVEDのギターソロに挑戦しよう!

皆さま、こんにちは!
ABCミュージックスクールの堤千代司です!!
今回は誰もが弾きたくなってしまう「BELOVED」のイントロを解説をしていきたいと思います!
綺麗に音を鳴らせるように解説していくので、楽譜(タブ譜)と動画を観ながら一緒に挑戦してみよう♫

BELOVED・ギターイントロレッスン動画

BELOVED・ギターソロの譜面・タブ譜

BELOVED(イントロ)-1

全体的な特徴・演奏のポイント

全体的な特徴
抑揚をしっかりとつけて、弦を1本1本しっかりとアルペジオで弾きつつ、1回しか出てこないスライドが特に特徴的

特に注意すべきポイント〜その1「アルペジオ」

アルペジオは必ず!と言って良いほど1つの曲に対して出てくる奏法なので、綺麗に弾けるようにここでマスターしておこう!

アルペジオって?
コード(和音)を押さえながら、弦を1本1本弾く奏法です!

アルペジオのコツ
指示が出ていない(楽譜に書いていない)以外は、1本の指で1つの弦を押さえよう!
1つの指で他の弦に干渉しないように工夫すると綺麗なアルペジオが弾けます

ちよじ
ワンポイントアドバイス
ネックに対して指を斜めに入れる、指の先端で弦を押さえる、押さえてる弦以外を干渉しない、ピッキングする弦の幅を覚えると、もう完璧♪

特に注意すべきポイント〜その2「スライド」

アルペジオと同様に必ず!と言って良いほど1つの曲に対して出てくる奏法なので、上手く音が出せるように動画を見ながら挑戦してみよう!

スライドって?
弾いた弦に触れながら任意の位置まで滑らせて移動する奏法

スライドのコツ
いつもより強くピッキング(アクセントを強く)して音の余韻を増やし、勢いをつけながら、弾いた後に移動する

ちよじ
ワンポイントアドバイス
右手のピッキングmpめっちゃくちゃ大事だけど、スライドは気持ちでも負けたらダメだよ!
しっかり終着点を見据えて「ここで止まるんだ!!」という通り越してしまいそうなくらいの勢いでチャレンジしてみよう♪

特に注意すべきポイント〜その3「弦の幅を覚える(弾く弦を覚える)」

右手の精度を高めて「押さえている弦」をしっかり弾こう!

弦の幅を覚えるコツ
弦の幅は1弦〜6弦まで全部一緒という事を踏まえながら、まずはどのくらい間が空いているのか確認しながら弾く。
次に見ないで弦を弾き、体に覚えさせると弦の幅は覚えられます!

ちよじ
ワンポイントアドバイス
弦の幅を覚えたら、押さえている弦をしっかり弾けているか1つ1つチェックしてみよう!
もし、まだ音が鳴らないようだったら左手の指が押さえられていない、右手が違う弦を弾いてるなどの原因があるから、ゆっくり確認して行こう♫

まとめ

いかがでしたでしょうか!?
今回はBELOVEDのイントロのギターを解説させて頂きました!
一言でいうと、アルペジオは難しい!!
僕も、気を緩めている失敗してしまう事がよくある位難しい奏法の1つだと思います!
コツやワンポイントアドバイス、動画を見ながらチャレンジしていき1つ1つクリアしていって頂けると嬉しいです!!一緒に頑張りましょう!!!

それでは、ABCミュージックスクールの堤千代司がお送りしました、また次回お会いしましょーーーー!!
バイバーイ♫

img_9987%e2%98%85

ABCミュージックスクールでは、ニュースレターを配信しています。
各学科のブログ、レッスン動画の最新情報やキャンペーンのお知らせなどレッスンに役立つ情報満載!ぜひご登録ください!

無料体験レッスン開催中!


ただいまABCミュージックスクールでは無料体験レッスンを実施中!!

3分でかんたんにお申し込みできます。

ご希望の方は担当コンシェルジュからヒアリングを兼ねてご連絡させて頂きますので、気軽にお申し込みください。

良質なプロミュージシャンとのマンツーマンレッスンを、この機会に体験してみよう!

ABOUTこの記事をかいた人

堤千代司

プロデューサー/作編曲家/アレンジャー。 フジテレビ「はねるのトびら」や、日本テレビ「戦力外捜査官」の作曲、演奏、槇原敬之氏らプロミュージシャンとの共演を果たすなど現役で活躍中。 レッスンに生きがいを持ち、培った技術を余す事なく伝授!が特徴であり、魅力!