ギターを演奏するために必要なモノ ~ピック・チューナー編~

adobestock_114094128-min

こんにちは!ライターの渡辺です!
今回もギター初心者の目線でお伝えしてまいります!

では、早速いってみましょう!

音をだすために必要なモノとは?〜ピック・チューナー編〜

ピック

先ずはピック!弦を弾く為に使います。
指で弾くのとピックで弾くのは音色も音量も結構な差が出ます!
エレキは基本的にピックを使って演奏することが多いです。速いフレーズにも細かい演奏にも多用しますのでピックは必ず用意しましょう!
そして、ピックには形や硬さなど様々ありますが、大きく分けておにぎり型・ティアドロップ型の2種類です。

pick_tr_oni

ティアドロップ型は雫のような形をしていますね!尖っている部分は1箇所。
おにぎり型は名の通りおにぎりの形をしていて、尖っている部分は3箇所。

硬さも様々で、ソフト〜ミディアム〜ハードがあり、ソフトタイプはしなりが効くので、コード演奏などにはぴったりです。
ハードタイプは、力強い演奏にぴったりですが、力むと弦に引っかかってしまいますので、初心者の方にはあまりオススメできません。

ギターを始めたばかりの方はおにぎり型・ミディアムタイプをオススメします!

 

チューナー

正しい音程を出すために必要な道具です!
ギター上達に大切な要素の一つに「耳のよさ」があります。
音程の聞き分けというとわかりやすいでしょうか。

ギターは弦の張り具合で音程が変わります。チューニングが狂ったままの状態でギターを弾くと耳を鍛えることにつながりませんし、ギター本体にもよろしくありません。必ずチューニングをしてから練習しましょう。

種類はかなり豊富で、音程が合うとランプが光る様なモノ、スマホアプリなど様々です。
ギターに直接繋いで音程合わせする物を使う場合は、シールドが必ず必要。
アプリケーションなどを使用する場合はマイクが付いているためシールドは不要。覚えておきましょう。

いかがでしたでしょうか?
ピックもチューナーも練習にとても重要です。是非参考にして見て下さい!

それではまたお会いしましょう!

adobestock_114094128-min

ABCミュージックスクールでは、ニュースレターを配信しています。
各学科のブログ、レッスン動画の最新情報やキャンペーンのお知らせなどレッスンに役立つ情報満載!ぜひご登録ください!

無料体験レッスン開催中!


ただいまABCミュージックスクールでは無料体験レッスンを実施中!!

3分でかんたんにお申し込みできます。

ご希望の方は担当コンシェルジュからヒアリングを兼ねてご連絡させて頂きますので、気軽にお申し込みください。

良質なプロミュージシャンとのマンツーマンレッスンを、この機会に体験してみよう!