はじめて買うエフェクターにもオススメ!ジャンル別おすすめ歪みエフェクター5選!

effecter_borad_twi

【歪み(ひずみ)エフェクター編】ジャンルごとの買いやすいエフェクター5選!

伊藤講師
はじめまして。ABC Music Schoolのギター科講師の伊藤雅景と申します!

ギターを初めたばかりの方や、バンドを初めて組んだ方、学生さんの方がまず迷ってしまうことが多いと思われる’’歪み(ひずみ)エフェクター”。いろんなプロのアーティストさんのライブ等で必ずと言っていいほど足元に置いてあるカッコいい”アレ”!今回はこのエフェクターを題材にオススメ機材をご紹介していこうと思います!

歪みエフェクターとは?

簡単に言えば、歪みエフェクターというのはスイッチを踏んで「音をロックな感じに変える」為の機械です!
いろんなツマミが付いていて、様々なバリエーションがあり、そして光っている(ココ重要)そんなカッコいいエフェクター達。実は比較的プロが使っているものでも手に入りやすかったりします。

今回はコピーする楽曲やジャンル(邦楽ロック、洋楽ロック、J-POP、メタル、ジャズ…etc)ごとにおすすめできる比較的安価な歪みエフェクターに絞って紹介していきたいと思います!

1.Ibanez TS9 Tube Screamer(アイバニーズ チューブスクリーマー)

”暖かく太い音”。どんなタイプのギターを持っていても使えます!

大体ツマミを真ん中あたりにすれば、耳に痛くなく、自分が聴いても、お客さんが聴いても良い音が作れちゃいますね。僕も使ってます。中古で探せば1万を切る物も一杯出回っていて、替えがきくのも魅力。

こんなサウンドにオススメ!
J-ROCK(BUMP OF CHICKEN、RADWIMPS、ASIAN KUNG-FU GENERATIONなど)

2.BOSS ( ボス ) / BD-2 Blues Driver (ブルースドライバー)

こちらは”ジャきっと歪み”した音が作りたい方におすすめの歪み。リードギターだけじゃなくギターボーカルの方でも使っている方が多いですね!

ストラトキャスター、テレキャスター、ジャズマスター等のギターとの相性は抜群!!ただ、Tone(高音)のツマミを上げすぎると耳に痛い音になりがちなので注意。

こんなサウンドにオススメ!
J-ROCK、洋楽(UK)系(凛として時雨、[Alexandros]クリープハイプ、ストレイテナー)等

3.BOSS ( ボス ) / ST-2 Power Stack (パワースタック)

”激しくザクザクとした音”を出したい方におすすめのエフェクター。実は激しくザクザクとした音は結構アンプの音そのもので作っている事が多いので、中々エフェクターだと思い通りに作れない..なんてことが多いんです。こちらは「大きなアンプで作ったっぽい音」を徹底的に再現してくれているので、ザクザクと激しく弾きたい!なんて方にはピッタリだと思います。

こんなサウンドにオススメ!
激しめなロック(ONE OK ROCK、WANIMA、ELLEGARDEN)等

4.BOSS ( ボス ) / MT-2 Metal Zone (メタルゾーン)

上記のどのエフェクターよりも深く、劇的な歪みを作れるエフェクター。”とにかく限界まで歪ませて速弾きをしたい”なんて方にピッタリ。でも実は、GAIN(歪み量)を下げると結構いろんな曲に対応できる音も作れちゃうので便利です。僕自身生まれて初めて使ったエフェクターがこれでした。笑

こんなサウンドにオススメ!
メタル、ハードロック系(マキシマム ザ ホルモン、BABYMETAL)等

5.One Control ( ワンコントロール ) / Persian Green Screamer

こちらは最初に紹介させて頂いたTubeScreamerの音に近いエフェクター。音のクオリティはこのOne Controlさん、とても高いです。上記のどのエフェクターよりもとても小さく持ち運びがしやすいので、エフェクターボードを作らず荷物を少なくしたい方にオススメ。

こんなサウンドにオススメ!
J-ROCK,J-POP等幅広いサウンドに使用可能!

番外編 FULLTONE ( フルトーン ) / OCD

僕が使っている、イチオシの歪みです。値段は少し上がりますが、間違いなく一生モノとして使っていけるペダルですね。

音の傾向としては、最初に紹介したTubeScreamerとBluesDriveの中間といった感じでしょうか。どのギター、アンプに繋いでもある程度”このペダルの音”になってくれるので、とても安心感があります。僕は7年ほど前に買ってから現在に至るまで様々な場所でこいつに助けられてます。

まとめ

伊藤講師
以上、今回は5つと僕のオススメに絞って紹介させて頂きました!この6つであれば、大体の楽器屋さんでお目にかかれると思います!まずは気軽に試奏してみて、実際にどんな音が出るのかを試してみましょう♪店員さんにオススメを聞いてみるのも良いですね。この記事が皆さんのエフェクター選びの助けになれば幸いです。
それではまた次回の記事でお会いしましょう。ABC Music Schoolのギター科講師の伊藤雅景でした!
effecter_borad_twi

ABCミュージックスクールでは、ニュースレターを配信しています。
各学科のブログ、レッスン動画の最新情報やキャンペーンのお知らせなどレッスンに役立つ情報満載!ぜひご登録ください!

無料体験レッスン開催中!


ただいまABCミュージックスクールでは無料体験レッスンを実施中!!

3分でかんたんにお申し込みできます。

ご希望の方は担当コンシェルジュからヒアリングを兼ねてご連絡させて頂きますので、気軽にお申し込みください。

良質なプロミュージシャンとのマンツーマンレッスンを、この機会に体験してみよう!