Logic pro xの2mix作成方法!

こんにちは!代表兼コンシェルジュの大塚です。今回はLogic pro xの2mix作成方法を解説していきます。
前回のCubaseと同じくラフミックスの方法となります。それではやってみましょう!

Logic pro xのラフ2ミックス手順

Logicを開く

Logicを開いた時の画面

Logicを開いた時の画面

書き出したい範囲を選択する

movie_to_photo002

書き出したい範囲をドラッグし選択

ファイルメニューを選択

movie_to_photo003

「ファイルメニュー」→「バウンス」→「プロジェクトまたは選択範囲」

詳細設定

ラフMIXおすすめ設定

ラフ2MIX時オススメ設定
✔︎用途=MP3
✔︎モード=オフライン
✔︎ノーマライズ=オフ
✔︎分解能=16ビット

ノーマライズに注意!
ノーマライズがオンになったままバウンスを行うと、ミックスダウン時のフェーダー設定が反映されない事となります。
デフォルトではオンの設定になっているので、必ずオフにした状態でバウンスを行いましょう!


保存先を選択し、「バウンス」をクリック

保存先を選択し、「バウンス」をクリック

保存されていることを確認したら、作業完了!

保存されていることを確認したら、作業完了!

まとめ

今回は2MIXの中でもレッスン、セルフチェック時向けの設定について解説していきました!

それ以外の詳細、役割については解説事項がかなり多くなりますので、別途記事でご紹介していきます。
よりプロ向け、作家の現場向けな方法について解説していきますのでお楽しみに!
代表兼コンシェルジュの大塚がお送りしました!

ABCミュージックスクールでは、ニュースレターを配信しています。
各学科のブログ、レッスン動画の最新情報やキャンペーンのお知らせなどレッスンに役立つ情報満載!ぜひご登録ください!

無料体験レッスン開催中!


ただいまABCミュージックスクールでは無料体験レッスンを実施中!!

60分のレッスンが無料でお試し頂けます!

音楽は楽しく学んでこそ上達できる。
dtm初心者の方も、パソコンに自信がない方にも丁寧にレクチャー致します!

手軽に音楽が作れるようになった今だからこそ、あなたの可能性を試してみよう!

ご希望の方は担当コンシェルジュからヒアリングを兼ねてご連絡させて頂きますので、お気軽にお申し込みください!

ABOUTこの記事をかいた人

大塚知之

ABCMusicSchool代表。株式会社オン代表取締役。 年間100名以上のミュージシャン、受講生との出会いをとおし、音楽スクールのサービス向上に駆け回る日々。元ギタリスト、元バンドマンです!