「作曲する上で、まず知っておきたいコード」・初級編

「作曲する上で、まず知っておきたいコード」・初級編

皆さま、おはようございます♪
ABCミュージックスクールDTM・作曲講師の堤千代司です!!

まだまだ暑い日は続きますが、最近は陽の静まりが早くなり、金木犀の香りも楽しめ、すっかり気温も落ち着き秋めいてきて、食欲の秋・読書の秋・行楽の秋など様々な「秋」がやってきますね!!!

皆さんはどんな「秋」が好きですか??

僕はやはり「芸術の秋」…ですね♫
言葉に負けず、どんどん自分も成長していき、皆さんと「音楽」で楽しめるよう準備を進めて参りたいと思います♪
なんだか、締めの挨拶の雰囲気が出ていますが、前回「作曲」について書かせて頂きましたが、今回は作曲のメロディーにコードを乗せる為にもまずは押さえておきたい「コード」のご紹介をしたいと思います♫

メジャーコード

コードを扱う為に、まずはドの付くド定番!!
メジャーコードを知っておきましょう!!!

メジャーコードは音の響きが「明るく」、天気で言うならば「晴れ」のような音の響きです♫
右側(mや7)や右上(♯や♭)に何も表記が付いていないのが特徴で、
まずは最初に覚えておきたい分類のコードです。

それでは、例として「Cコード」を見聞きしてみましょう♪

★音色★

★押さえ方・押さえる弦の位置★
FullSizeRender
・5弦3フレット(薬指)
・4弦2フレット(中指)
・2弦1フレット(人差し指)

★表記★
A・B・C・D・E・F・G

いかがでしょうか??
なんとな〜くでも構わないので、明るい感じがしたり、なんとな〜く晴れている感じがしたり、何か少しでもイメージが湧いて頂けていると嬉しいです♪

マイナーコード(◯m)

コレも上記のメジャーコードと同じ位大事なコードですので、ぜひぜひ知っておきましょう!!!

マイナーコードは音の響きが先程のメジャーコードとは対する響きで「暗く」、天気で言うならば「雨」のような響きの音といった所でしょうか♫

それでは、今度は「マイナーコード」を見聞きしてみましょう♫

★音色★

★押さえ方・押さえる弦の位置★
FullSizeRender-1
・1〜5弦3フレット(人差し指)
・2弦4フレット(中指)
・4弦5フレット(薬指)

★表記★
Am・Bm・Cm・Dm・Em・Fm・Gm

いかがでしょうか??
初めの「メジャーコード」と比べると、暗く感じませんか??
また、天気だとどよーんとしている「雨」のような雰囲気も感じませんでしょうか??

メジャーセブンスコード(◯M7 or ◯△7)

「メジャー」・「マイナー」ときて、本日の締めくくりは「メジャーセブンスコード」です!!!

数あるコードの中からメジャーセブンスコードをメジャーコード・マイナーコードの次になぜ持ってきたのか…
その理由は音色の「雰囲気」です。

まずは見聞きしてみましょう♫

★音色★

★押さえ方・押さえる弦の位置★
FullSizeRender-2
・5弦3フレット
・4弦2フレット

★表記★
メジャーセブンスコードはアルファベット大文字の「M」「m」を見間違わない為にも表記が「M7」「△7」2つあるので、どちらとも覚えておくと色々と便利です♪

AM7=A△7・BM7=B△7・CM7=C△7・DM7=D△7・EM7=E△7・FM7=F△7・GM7=G△7

メジャーセブンスコードの特徴としてはメジャーコード程の明るさはなく、マイナーコード程暗くもない。
どこか切なく、天気で言うと「曇り時々雨」といった所でしょうか♪

まとめ

メジャーコードは「明るい
マイナーコードは「暗い
メジャーセブンスは「切ない

こんな感じになりますでしょうか♪

…上記のような音のイメージを感情変化をするモノに例える認識を大枠でもいいので持っておくと、作曲しやすくなるのでぜひ覚えておいて下さい♪

さてさて!!!
今回はまず覚えておきたい3つのコードをご紹介させて頂きました♪
まずこのコードから作るのもオススメなので、ぜひチャレンジしてみて下さい!!!
次回も作曲に必須な「コード」にまつわるお話しができればと思いますので、お楽しみに!!!

ではではm(_ _)m♫

ABCミュージックスクール DTM・作曲講師・堤千代司

無料体験レッスン開催中!


ただいまABCミュージックスクールでは無料体験レッスンを実施中!!

60分のレッスンが無料でお試し頂けます!

音楽は楽しく学んでこそ上達できる。
dtm初心者の方も、パソコンに自信がない方にも丁寧にレクチャー致します!

手軽に音楽が作れるようになった今だからこそ、あなたの可能性を試してみよう!

ご希望の方は担当コンシェルジュからヒアリングを兼ねてご連絡させて頂きますので、お気軽にお申し込みください!