人に歴史あり!受講生インタビュー〜20代男性 Sさん〜

IMG_1076★processing

代表兼コンシェルジュの大塚知之です。
今回は「受講生と語ってみた」です。

ABCに入って1年半目のSさんにインタビューをしてきました!!

「受講生が弾いてみた企画Vol.1」Sさん初出演動画&ストーリー紹介!

2017.01.16
IMG_1599★mini

好きなギタリストはキコルーレイロ、ヌーノベッテンコートなど!

ギターを始めたきっかけや、音楽教室を探した経緯、ABCミュージックで学んだことなどを60分ほど話し、要約してまとめました。是非ご覧ください!

ギターをはじめた理由

IMG_1712★processing

〜「ただただカッコイイ」という理由で始めました!〜

大塚
さあ、受講生インタビュー第一弾です!宜しくお願いします。
Sさん
ちょっと緊張しますね、、笑 宜しくお願いします。
大塚
それではまず、Sさんがギターをはじめたきっかけを教えてください!
Sさん
中学生の時に友達の影響ではじめました。最初は全然興味なかったけど、半ば無理やりL’Arc〜en〜Cielを聞かされて、、笑

それで「おお!めっちゃかっこいい!」ってなって。その友達がボーカルをやっていたっていうこともあって、僕はギターを始めました。

きっかけはやっぱりただただかっこいい!っていう気持ちで始めましたね。

大塚
いいね!僕もラルク弾いてました。そこからずっとギターにハマっていたの?
Sさん
実は中学からはじめたものの、高校の時は一切ギターは弾いていなかったんですが、大学生の時にXの紅を聞いて、めちゃくちゃ衝撃を受けたんです。

中学の時は憧れだけで「始めたい!」と思ったのに対して、大学生の時は「これを自分の手で弾いてみたい、どうやったら弾けるようになるかが知りたい」とのめりこんでいきました。

大塚
面白いね。受けた衝撃の度合いがどんどん強くなっていったんだね!
Sさん
そうですね、どんどん自分の人生に音楽が影響を与えるようになっていきました。

ギター教室を探したきっかけ

shimosaka_intaview008

〜プロとの違いを知るためにギター教室探しを決意〜

大塚
ここから真剣なギターライフが始まったわけだね!そこでスクールに通おうと思った経緯を教えてもらっていいかな?
Sさん
そうですね、例えばこれ、ギタリストの方はわかってくれると思うんですけど、自分がギターを弾いた時と、好きなアーティストが弾いているYOUTUBEを見比べた時に、フレーズをコピーして譜面も覚えているはずなのに、「何かダサい」「何かが違うな、、」って思うことってあるじゃないですか。

当時は「演奏力の余裕がないからだ」と思い、ひたすらフレーズを早く弾くことにこだわってやっていたんですけど、それもどうやら違っていて、まだダサいままで。

練習すればするほど、「プロとの違いってなんだ?」「なんでこんな風に弾けるんだ?」という疑問が増えていって、実際にプロに学べる環境に身を置くことが、上達にもっとも近づける方法なのではないかとおもいました。これが一番大きなきっかけですね。

大塚
確かに体験レッスンの申し込みの時から「指はよく動くんですけど、プロとの違いがあるはず。でもその理由がわからないんです」と言っていたもんね。当時から熱量があるなと思ったことはよく覚えています。

体験レッスンコーディネート

shimosaka_intaview003

〜コンシェルジュのおかげで安心して申し込めました!〜

大塚
体験レッスンの感想なども教えてくれると嬉しいな!
Sさん
たくさんありますよ。笑
ABCミュージックさんとの出会いはよく覚えています。僕の感想は「こんなスクールあるんだな!」です。

もともと人見知りというところもあって正直、体験レッスン申込みについては不安な気持ちがありました。
自分としては一世一代の決断くらいの気持ちで申し込みをしたんですね。

でもそんな気持ちがネット経由で伝わることもないと思うので、「多分2−3日後くらいにメールが返ってくるんだろうな〜」くらいの感じでいたんですけど、1時間後には詳しく返信が返ってきていて驚きました。

正直こういったレッスンの申し込みって、時間が経つと「もういいかな」って感じで、熱が冷めちゃうと思うんです。僕の熱が冷めやらぬうちにすぐにレスポンスをくださって、すごく親身になってくださっていると感じました。

日程の決定もすごくスムーズで、その日のうちにすぐに受講日を決めて頂けて、不安な気持ちがワクワクに変わりましたね。「ああ、次の日曜日にできるんだ!」っていう感じで。

正直、実際に体験レッスンにいく前のこのやりとりを通して、「このスクールにしよう」と思っていたところもあったし、体験レッスンを受けてみてより強く決心がついたというのが正直なところです。

大塚
ありがとう!嬉しいです。初回のヒアリングも電話で話したりして結構語ったもんね?
Sさん
そうですね、20分くらいは話しましたかね?これも心地良かったですし心強かったです。当たり前のことなのかもしれないですけど、「個人に最適化」するのって労力がかかると思うんです。

例えば電話したり、詳しく何に悩んでいるのかを僕らは聞いてほしいけど、それも大変だろうなっていう。

そういったところを大塚さんがいち早くキャッチしてくれたというか、これまでどんな風にギターを弾いてきましたか?」「今いっちばん悩んでいることはなんですか?」などすごく音楽をやる人の視点で具体的に質問してくれるし、アドバイスも熱量があって信頼できるなって感じました。

それとコンシェルジュの方が当日迎えに来てくれるというのもすごくいい制度だと思いました。実は僕、当時はスタジオを使ったこともなくて、それも不安な要因だったんです。

例えば当日に会うのが講師さんだけで、「どうもSです」「どうも講師の◯」です。といった感じで始まると思うと、緊張するというか、レッスンよりも最初の出会いに掛かる労力や緊張感があるということで一段ハードルが上がるんですよね。ABCさんでは最初のやりとりをしてくれた大塚さんが駅前に迎えに来てくださることで安心が強くなりました。

この出会いを通して講師さんにめぐり合えるならそれはとても期待できるんじゃないかって思いましたね。

大塚
ありがとう。とても嬉しいです!もっと言ってください。笑

体験レッスン当日の感想

担当の小川講師と2ショット!

担当の小川講師と2ショット!

〜目から鱗の体験レッスン〜

大塚
実際に小川講師に対面しての体験レッスンはどうだったかな?
Sさん
体験レッスンで小川先生にレクチャーしてもらったことは、さっきお話ししたプロとの違いを認識できる時間で、具体的にいうと「ピッキングの強弱」だったり、「タイム感」だったり。

同じフレーズを弾いているのに全然出音も聞こえ方も違うという事実に、ただただ驚きましたし魅かれましたね。人柄としての印象は気のいい兄貴という感じです!

けどそれでも最初はこれまで一人で練習してきた期間も長かったので、「これで本当に弾けるようになるかな?」と半信半疑な自分もいました。笑

大塚
正直でいいね。そう、鵜呑みにしないことは大事だよね。その上で実践してみて、どう結果が出るかを体験することがもっと大事。

自分で経験しないと物事の正確な判断はできないと考えています。僕らはそのきっかけを渡す役割だからね。

Sさん
けど、とても丁寧で誠実な人柄にも惹かれて、まずは半年はみっちり先生に師事して学ぼうと思いました!そういった人間的な魅力も講師には大切なのだなと感じましたね。

本レッスンのエピソード

shimosaka_intaview003after_effect

〜信頼できるからこそ練習をより実践できる〜

大塚
入会した後にレッスンを継続してみてどうだった?
Sさん
実際に本レッスンがスタートしてからは、驚きと実感の連続でした。上達のスピード自体が早くなっていくし、時間を追うごとに自分の出音が「プロっぽい」音に変わってきていることも感じています。

先生にとにかく丁寧に見て頂けるし、僕のことを理解してくれているという姿勢もすごく伝わってくるんです。一度ヤングギターの「ヌーノとセッション」の企画に応募するために何ヶ月も練習しながら、どうやって勝ち残っていくかを先生と話しながら過ごしていた時期があって。

結果としては残念ながら落選してしまったんです。結構ヘコんでいたんですけど、悔しいのであまり感情を出さないようにしていたんですね。

で、その時にすごく印象深かったのは、「悔しい時は悔しがっていいんだよ!だってめっちゃ頑張ってたじゃん!」って言ってくれて。僕よりも僕のことで熱くなってくれて、もう本当に熱い方で、そこにすごく感動しました。

結果だけ見れば落選だし、思うような結果は出なかったけど、成長できたのも確かだと思うんです。そしてそれはこういった関係性がなければもっと遠い道のりだったと思います。だからこそ僕は、小川先生をとことん信頼して練習を実践しようと思えます。こういった関係性ってすごく心地よくて、楽しいなと思えますね!

大塚
うんうん!ありがとう!!ちょっとグッときちゃうね。こういったやりとりって、レッスンならではかもしれないね。
本レッスンの模様

本レッスンの模様

ABCに通ってよかったこと

IMG_1608★processing

〜踏み出す勇気をもらった〜

大塚
実際にABCに通い始めてみてよかったことはどんなことかな?
Sさん
なんといっても「自分の弱点がより分かること」だと思います。

講師さんの視点が入る事で「自分がどんな風に演奏できているか」「何が苦手分野なのか」も詳しく分析した上でアドバイスしてくださるので、上達に直結しやすい環境だと思っています。

また、レッスンの組み方や日程決めについても講師の方と直接やりとりができるので、すぐに日程が決められるし、講師さんが日程を合わせることにも協力してくださるので凄くいいですね!

時間を有効に活用できるという意味でもすごく助かっています。

あとは踏み出す勇気」ですね!今僕、バンドを組んでいるんです。

大塚
おお!やりたいといっていたバンドだね!とうとう組んだのだね!
Sさん
おかげさまで。笑
これについてもすごく助けられていて、小川講師には音楽全般や今、自分がやりたいことを親身になって聞いてくれて、アドバイスもしてくれる。それらの積み重ねで、「自分にもできるかもしれない」と思えるんです。

今はXのコピーバンドでライブを二回経験しています。

大塚
素晴らしい。嬉しいです。

Sさんも知っての通り、仕事柄たくさんのそういった困っている方や悩んでいる方と会う機会を頂くのだけど、人に会えば会うほど「才能があるのに踏み出せない人」がたくさんいるっていうことを感じています。
「やりたい気持ち」は持っているのにもかかわらず、行動に至れないことが多いというか。

例えば家ですごく一生懸命練習していて、理想が高いあまりに「自分はダメだ!」と現状に悲観する人は一定数いるだろうし、ギターの練習には手が動くけど、バンドを組むとかそういった人間関係的なところに対しては奥手になってしまって動き出せないとか。

気持ちは伝えて、表現してはじめて届くものだから、とにかくもったいない!

だからよりよい学習環境を作りたいし、良質な体験を提供したい。まずはその中で成功体験と自信を身につけてほしい。そして世の中に出て行って思いっきり自分を表現してもらいたい!

こんな感情がスクールの行動理念になっています。
若干、暑苦しい傾向があるいいスクールだと思っています。笑

今回も小川講師のサポートとSさんの気持ちが重なったから出来たことだとも思う。嬉しいね!

これからの目標

IMG_1076★processing

〜学んだことを人に伝えていきたい〜

大塚
今の目標を教えてください!
Sさん
ギターの目標は、トリオ編成のインストゥメンタルユニットを作って活動することですね。
大塚
通常のバンド編成ではないんだね!理由はあるのかな?
Sさん
バンドって、言ってみればボーカルさんが主役だと思うんですね。

その理由は「いいメロディー」が真ん中にあって、それを伝えるためにメンバーがアンサンブルを作るというとても簡潔な理由だと思うんです。

いいメロディーって人の心を打つじゃないですか。僕は、ギターでそれをやりたいなって思っていて。だから必然的にインストバンドにしようという発想になるのだと思います。

大塚
トリオのインストといえばもう一切ごまかしのきかない編成だよね。攻めてるね!
Sさん
ドMなんです。笑 できるだけ自分を追い込んでやったほうが、いいパフォーマンスが発揮できるんじゃないかなって思うんですよね。
大塚
ミュージシャンってドMな人が多いんだよね。経験則上と、周りを見ている感じ。笑
Sさん
表現したいっていう時点で割と人の道に外れている気もするので、、笑 とはいえまだまだなので、今後もより精進してやっていこうと思っています!

それともう一つの目標は講師になることです。

さっきお話に上がったみたいに家で一人で頑張って練習しているけど、一歩踏み出していったり、活動が思うようにいかないという人なんかもたくさんいると思います。

そういった人たちの助けになりたいと今は思っています。自分が受けてきたいい影響を、人に伝えていきたいですね。

大塚
いいね!人に教えるっていうことは、自分の習得していることをより深くすることでもあるんだよね。主に大事なのは3つの力だと思っていて、

✔︎言語化能力
✔︎演奏能力
✔︎共感性/感情移入の力だと思っています。

演奏力に優れていることは大前提。でも言語化能力がなければ届かない。言語化能力に優れているだけでも伝わりきらない。もっと伝える力が必要。

感情を乗せて言葉にして伝わって、深く伝わるようになると思っています。

そしてそれらは自分の表現力をまた深めていくことにもつながっている。
講師をするということは日本ではビジネスライクに伝わりがちだけど、本当は音楽を極めていく上では大切な表現方法の一環だと思っています。

ぜひABCの講師も目指してみてね!

最後に一言!

shimosaka_intaview005

〜まだまだ成長し、自分を磨き続けたい〜

大塚
一時間近く付き合ってくれてありがとう。それでは最後に一言、自由にどうぞ!!
Sさん
ABCに通ったこれまでの期間は本当にあっという間でした!

人からもギターうまくなったねってすごく言われますし、何より自分から見ても「成長したな、俺!」と感じられることって中々ないと思います。そこに導いてくれたということに感謝しています。

先生にはギター以外のそれこそ就職活動のことなど人生相談もしていて、それに対してしっかりとアドバイスもしてくださって、人として出来上がっていてとても尊敬しています。これからも頑張って練習しながら、ABCで成長していきたいと思っています!

大塚
ありがとう!
僕らはスクールとして、受講生が成長しているところを見ていたいという気持ちで日々レッスンを行っています。長く学ぶことだけが大事だとは思っていないけれど、ここで学ぶことがあると思っている限りは是非学び続けてほしいと思っています!

これからもすごく楽しんでもらえたらと思っています。気持ち良く、楽しくギターを学んでいってください!ありがとうございました!

Sさん
こちらこそありがとうございました!
IMG_1076★processing

ABCミュージックスクールでは、ニュースレターを配信しています。
各学科のブログ、レッスン動画の最新情報やキャンペーンのお知らせなどレッスンに役立つ情報満載!ぜひご登録ください!

無料体験レッスン開催中!


ただいまABCミュージックスクールでは無料体験レッスンを実施中!!

3分でかんたんにお申し込みできます。

ご希望の方は担当コンシェルジュからヒアリングを兼ねてご連絡させて頂きますので、気軽にお申し込みください。

良質なプロミュージシャンとのマンツーマンレッスンを、この機会に体験してみよう!