ルーディメンツの決定版!The Rudiments ritualの配信をスタート!

Scenic portrait of a jazz drummer playing in a nightclub. Conceptual blurred image with colorful light illumination

こんにちは!ABCミュージックスクールドラム科講師のTOSSYです!
今日はいつもと一味違った練習メニューをご提案します!
早速動画をどうぞ!!

Rudiments Ritualとは?

Rudiments Ritual(ルーディメンツリチュアル)とはルーディメンツの儀式という意味です。

これはかつてバークリー音楽大学の教授であり、
多くの著名なドラマー(Tony Williams, Terri Lyne CarringtonJulian VaughnVinnie Colaiuta

を教えてきたAlan Dawsonというドラマーが作った基礎練習です。

彼に教わった生徒は全て日常のルーティンワークとしてこれをこなし、今もその生徒に受け継がれています。

JazzドラムからGospel Chopsまで

ルーディメンツは優れたドラムの基礎練習方法です。
一つ一つが非常に難しいですため特に最初は集中力と注意を要する練習ですが、習慣化することによって、ジャズのリックを学ぶときをはじめ最新のGospel Chopsなどのテクニックにも即座に応用が利かせることができます。

いわば4分8分3連符16分音符などの基礎を超えた、もう一次元上のドラマーの共通言語といえばわかりやすいでしょうか。マスターし習慣化するとこの上ない武器になるので、みなさん是非挑戦してみてください!

練習の注意点

  • 最初は手だけで練習をはじめましょう
  • 最初は必ず非常にゆっくりから。楽にできるテンポを見つけた上で始めましょう。
  • 一つ一つのルーディメンツをしっかりと把握し、練習。その上で連続演奏に挑戦しましょう。
  • いろんなテンポでやりましょう、非常に遅くやることも難しく、同時にすごく勉強になります!

Rudiments応用編

上に書いた注意点に気をつけ、これらのチェックポイントをクリアしたらを入れて演奏に挑戦してみましょう!2つのパターンで譜面を用意したのでご覧ください。

a:

a2

 

b:

b

 

 

動画ではbの、いわゆるサンバキックのパターンでやっています。
a.bどちらのパターンでもできるように練習しましょう!

さらなる発展系は下記の二つ。

✔︎ブラシで演奏

✔︎全てフロアタムで演奏

これらは反発の仕方が弱くレスポンスも違うため、リストの強化にも非常に効果的です。ブラシはジャズのブラシを用いての演奏にダイレクトに効果ありですね!!
ドラムの上達に非常に効率的でかつ効果的。練習に強くオススメします!

まとめ

足を含めたリチュアル全体を余裕で叩きこなすには、26個のルーディメンツに完全に精通する必要があります。道のりは長いですが、一度覚えてしまえば本当に役にたつ練習です。一つ一つのルーディメンツについても詳しく解説動画などで配信していくので楽しみにしていてください!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

Scenic portrait of a jazz drummer playing in a nightclub. Conceptual blurred image with colorful light illumination

ABCミュージックスクールでは、ニュースレターを配信しています。
各学科のブログ、レッスン動画の最新情報やキャンペーンのお知らせなどレッスンに役立つ情報満載!ぜひご登録ください!

無料体験レッスン開催中!


ただいまABCミュージックスクールでは無料体験レッスンを実施中!!

3分でかんたんにお申し込みできます。

ご希望の方は担当コンシェルジュからヒアリングを兼ねてご連絡させて頂きますので、気軽にお申し込みください。

良質なプロドラマーとのマンツーマンレッスンを、この機会に体験してみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Toshihiro Mori

バークリー音楽院卒。国内ではRock in Japanやサマーソニック、MONSTER baSHなどにも出演。受講生の目標を叶えること、個性を伸ばすことを重要視し、レッスンを行う。現在も現役プロミュージシャンとして演奏、レコーディングと活躍中。首都圏[渋谷、新宿、中野、下北沢、上石神井など]広エリアでレッスン開催中。