ドラムで秦基博のひまわりの約束に挑戦しよう!~2サビ〜間奏2解説~

HIMAWARI_CSWP

ひまわりの約束ドラム解説2サビ〜間奏2編

ABCミュージックスクールドラム科のTOSSYです!
今回は前回に引き続き、ひまわりの約束の2サビ〜間奏2のドラム演奏について解説していきます!

2サビ〜間奏2の譜面と動画


HIMAWARI3

演奏のポイント①
2/4フィルからの2サビ!

サビ前は再び2/4への変拍子が出てきます。今回はフィルが入っているのでただカウントするだけというわけには行きませんが先程のカウントに慣れていれば、そのカウント分フィルを叩くだけです。最初は演奏に違和感を感じるかもしれませんが、思い切って楽譜通りにやればタイミングさえあっていれば確実にサビ頭で戻ってこれます!自分を信じて落ち着いて叩きましょう!

演奏のポイント②
2サビラストのフィル!

サビ自体のフレーズは1サビと殆ど変わりません、16分系の動きに注意して安定を心がけましょう。

サビの最後は次の間奏に続く少し盛り上がり感のあるフィルが待っています。頭抜きのスネア16分で始まるのでここもタイミングはシビアです。バスドラムはアタマを叩いているのでバスドラから手(左)に移るコンビネーションを意識してゆっくりなテンポから練習しましょう!

ちなみに16分の手順はバスドラを叩いた後、必ず左から叩きましょう。タムの関係でシングル(左右交互)で叩ききるにはそれしかないはず!

演奏のポイント③
間奏最後のフィルも手順が大事!

間奏最後のフィルも16分絡みですね。通常なら3拍目の16分ウラから始まる連打は右手から始めたいと思ってしまいそうですが、その後のタムの関係上ここは我慢してセオリー通り左手から始めましょう!少しイレギュラーな動きなのでゆっくりからはっきりと動きを確認してきっちり決めましょう!その後のアコギとボーカルだけのブレイクをドラマティックに演出するためにダイナミックに叩き切りましょう🔥

まとめ

今回はひまわりの約束の間奏1〜2Bまでを解説しました。アタマ抜きの16部が多く手順を把握していないとパニックになってしまうようなフィルが多かったですね。動きを体に覚えさせてこそ自分の引き出しとしてストック出来ることにも繋がるので、是非何度も繰り返して練習し、自分のものにしてしまいましょう!

次回はラスト!ひまわりの約束のラストサビをさらっと解説する予定です!

HIMAWARI_CSWP

ABCミュージックスクールでは、ニュースレターを配信しています。
各学科のブログ、レッスン動画の最新情報やキャンペーンのお知らせなどレッスンに役立つ情報満載!ぜひご登録ください!

無料体験レッスン開催中!


ただいまABCミュージックスクールでは無料体験レッスンを実施中!!

3分でかんたんにお申し込みできます。

ご希望の方は担当コンシェルジュからヒアリングを兼ねてご連絡させて頂きますので、気軽にお申し込みください。

良質なプロドラマーとのマンツーマンレッスンを、この機会に体験してみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Toshihiro Mori

バークリー音楽院卒。国内ではRock in Japanやサマーソニック、MONSTER baSHなどにも出演。受講生の目標を叶えること、個性を伸ばすことを重要視し、レッスンを行う。現在も現役プロミュージシャンとして演奏、レコーディングと活躍中。首都圏[渋谷、新宿、中野、下北沢、上石神井など]広エリアでレッスン開催中。