ABCミュージックスクールドラム科のTOSSYです!

超Coolでヤバい16beatグルーブ2選!!

2017.02.11

バスドラムのダブルが入った16ビートに挑戦しよう!

2017.02.01

ドラム初心者のための16ビート解説 基礎編

2017.01.31

今回はオープンが組み込まれた16ビートのバリエーションを取り上げてみたいと思います!!

  1. 早速基本的なパターンの動画を見てみましょう!

オープンを16ビートの中でキメる!!

ダブルもそうですがやはり細かく動く16ビートの中で気持ちいいグルーブをキープしたまま違う要素を入れていくのは難しく、オープンもまた然りです( ̄O ̄;)

16分のウラに入れる場合など、左手でオープンを入れる場合もよくでできます、これは確実に右手のオープンより慣れていないはずですから、やはりじっくりとしたテンポでじっくりとした分析と習得が必要になります!!
では冒頭の動画の譜面です⭐️
スクリーンショット 2017-02-09 8.28.08

バリエーション1


スクリーンショット 2017-02-07 22.57.15

少し変則的な16ビートです、ディスコビートの変則系と見ることもできます!
オープンの安定性とクオリティがグルーブの鍵ですね!!

バリエーション2


スクリーンショット 2017-02-07 22.55.38
冒頭で少し触れた、左手でオープンを当てるパターンです。
オープンの位置をややアクセント気味に叩いて抑揚をつけ、さらに勢いを失わないように、攻撃的に行きましょう!!

まとめ

今回はほんの氷山の一角ですがオープンを絡めた16ビートを取り上げました!
8ビートの時のオープンと同じくアクセント的に強く叩くとオープンの音抜けが良くなります。それが左手であっても同じで、やはり究極的には基礎練習でブレないソリッドな16分音符の感覚をを身につけることが大切でもあります!
基礎練を見直しつつ、いろんなところにオープンを入れてみて“慣れること”に挑戦してみてください!!
さらなるバリエーションに乞うご期待!!!

ABCミュージックスクールでは、ニュースレターを配信しています。
各学科のブログ、レッスン動画の最新情報やキャンペーンのお知らせなどレッスンに役立つ情報満載!ぜひご登録ください!

無料体験レッスン開催中!


ただいまABCミュージックスクールでは無料体験レッスンを実施中!!

3分でかんたんにお申し込みできます。

ご希望の方は担当コンシェルジュからヒアリングを兼ねてご連絡させて頂きますので、気軽にお申し込みください。

良質なプロドラマーとのマンツーマンレッスンを、この機会に体験してみよう!

ABOUTこの記事をかいた人

Toshihiro Mori

バークリー音楽院卒。国内ではRock in Japanやサマーソニック、MONSTER baSHなどにも出演。受講生の目標を叶えること、個性を伸ばすことを重要視し、レッスンを行う。現在も現役プロミュージシャンとして演奏、レコーディングと活躍中。首都圏[渋谷、新宿、中野、下北沢、上石神井など]広エリアでレッスン開催中。