一歩差が付く歌い手になる!歌の三原則〜③歌詞のストーリーをリアルに伝えよう〜

佐藤講師
こんにちは!ABC music school ボーカル科の佐藤です。本日は、歌の三原則の3つ目!歌詞について!これが一番、語ると熱くなる内容です笑
今回はまず、私の実体験のお話からしていこうと思います!

歌詞について恩師から言われたこと

若かりし頃、まだ私が歌手の卵だった時に当時、ボイストレーナーをして下さっていた先生にこんな事を言われた事がありました。

“君は歌はうまい。でもつまらない。何も伝わってこないよ。ただ、音程を正確に取るだけを考えるなら、楽器で演奏をした方が良い。その方がより正確だから。
何故歌詞があるのか、、考えた事はある?何かを伝えたいからじゃないのかな?君の歌を聞くぐらいなら、声が出ない人が、身振り手振りで一生懸命、何かを必死で伝えようとする様を見た方が、よっぽど心に訴えかけるものがあるよ”

((((;゚Д゚)))))))

こんな感じで、衝撃を受けましたね。。そこから、私の歌は180度変わり、めでたくメジャーデビューを果たせたのです!とまぁ、私の身の上話はこれくらいにして、早速実践してみましょう!
今回は実際に素晴らしい楽曲の歌詞を題材にしていきましょう!

back number さんの“高嶺の花子さん”の歌詞でボーカルレッスン

早速歌詞を見てみましょう!

Aメロ
君から見た僕はきっと ただの友達の友達
たかが知人Bにむけられた 笑顔があれならもう 恐ろしい人だ

Bメロ
君を惚れさせる 黒魔術は知らないし 海に誘う勇気も車もない
でも見たい となりで目覚めて おはようと笑う君を

Cメロ
会いたいんだ 今すぐその角から 飛び出してきてくれないか
夏の魔物に連れ去られ 僕のもとへ
生まれた星のもとが 違くたって 偶然と夏の魔法とやらの力で
僕のものに なるわけないか

───

まず、この歌詞の主人公や、背景描写を描いてゆきます。
これには正解は無くて、歌い手さんが“こういうストーリーだ”と
自由に想像する事が大切です。

そしてその後に
歌詞の中にある主人公の行動を見つけます。

この歌詞で言えば

Bメロ
“君を惚れさせる黒魔術は知らないし”
“海に誘う勇気や車もない”
“でも見たい”

Cメロ
“会いたいんだ”
“飛び出してきてくれないか”
“僕のものになるわけないか”

この辺りでしょうか。

そして、これらにどんな感情が乗っているのか。
決めてゆきます。

参考までに
私はこんな感じで作ってみました。

主人公は、22歳くらいの男性。
女性とお付き合いをした事がまだ無い。
8月の上旬、仲の良いグループで、海に遊びに来た時に、友達が連れて来た
2,3歳上の友達の友達の女の子に一目惚れする。

今度は、彼女と二人きりで、この海に来たいと思ってはいるけれど
その気持ちを伝える事が出来ないまま、時間だけが過ぎてゆく。

Bメロ
“君を惚れさせる黒魔術は知らないし”
“海に誘う勇気や車もない”
→自分に自信がなさ過ぎて悲しいし切ない。

“でも見たい”
→切なさと、好きっていうドキドキが混ざった
複雑な心境

Cメロ
“会いたいんだ”
“飛び出してきてくれないか”
→心が締め付けられるくらい、とても切ない

“僕のものになるわけないか”
諦めと自身の無さに落胆。悲しい。

こんな感じでしょうか。

そして歌う前に、描いた情景描写を鮮明に‼︎
まるで自分が描いた世界の中に、現実としているんじゃないかと
錯覚するくらい笑!リアリティを持って、鮮明に描きます。

特に、この歌のAメロは、物語りの説明的なセクションです。
なので、しっかり!聞いている人にも、自分が描いた情景描写を
伝えられるように、鮮明に頭の中に描いて下さいね!

そして、感情の部分。
皆様、普段、感情を感じて言葉を発する時って、、
どうしていますか??

普通は、
感情を感じた後に、言葉を発していますよね?

歌も同じです!

決して、歌詞を歌った後、
もしくは、歌い始めて慌てて、感情を乗せるという事はせず、

きちんと、決めた感情を先に感じてから
言葉を聞き手に伝えるようにしてあげて下さいね!

そうすると…

まっ平だった歌が…
とても人間味を増し、立体的になり
聞いている人の心に、グッと来る歌が歌えるようになる筈です!

皆様、歌の三原則
実践して如何でしたか?

普段、なんとな〜く歌っていた楽曲も
こんなに、細かくチェックするものが沢山あって

実は、とても忙しいですw

まとめ

ボイストレーニングは、
こんな、4分、5分の短いストーリーを
より鮮明に、聞き手に伝えるようになる為、

そして、その引き出しを増やす為の技術を
身に付けるもの。

それは、、
より、豊かな人間性を育むものだと
個人的に思っております。

ぜひぜひ!
充実した音楽ライフを一緒に過ごしませんか?

体験レッスンも行っておりますので
一度遊びにいらして下さいね(^^)

それでは次回の記事でお会いしましょう!
ABCミュージックボーカル教室科講師の佐藤がお送りしました!

ABCミュージックスクールでは、ニュースレターを配信しています。
各学科のブログ、レッスン動画の最新情報やキャンペーンのお知らせなどレッスンに役立つ情報満載!ぜひご登録ください!

無料体験レッスン開催中!


ただいまABCボーカルスクールでは無料体験レッスンを実施中!!

3分でかんたんにお申し込みできます。

ご希望の方は担当コンシェルジュからヒアリングを兼ねてご連絡させて頂きますので、気軽にお申し込みください。

親切丁寧なボーカル講師とのマンツーマンレッスンを、この機会に体験してみよう!