ボーカル練習に音楽スタジオをオススメする3つの理由

ボーカル練習に音楽スタジオをオススメする3つの理由

こんにちは!ABCミュージックスクールボーカル科の津島です!今回は音楽スタジオで練習するおすすめ3つのポイントについてご紹介します。

こんな方にオススメ

✔️今より歌を思い通りに歌いたい!

✔️カッコ良く歌いたい!

✔️自分の声を客観的に知りたい

昨今ではボイストレーニングに特化したカラオケボックスも登場してきていますが、その割合はまだまだ少なめです。

今回の記事では「一般的な音楽スタジオ&カラオケボックス」を比較材料にして書いていきます。それではいきましょう!

大きな鏡でセルフチェックできる!

これが音楽スタジオの一例です。壁が鏡になっていますね。

この「鏡」を使用した練習が、とても効果的なのです!

✔️客観視でき、上達しやすくなる
思っていたより身体の動きが固く緊張して見える、歌うとフラフラしている、喉に力が入りすぎている、顎が上がって喉に負荷がかかる歌い方をしている…などなど。これら無意識な〝癖〟を直すには、客観視するのが一番です。

客観的に自分を見ることで、〝癖〟を改善する。ボーカルを上達させて行くのにとても大切なことです。

レッスンが上達につながる理由・根拠

私はレッスンの一環として、受講生さんの素敵な〝癖〟や不自然な〝癖〟を見つけたらお知らせすることにしています。

大体ご本人は気付いていないので皆さん驚いたり無意識だったことからつい笑ってしまったりと、リアクションは様々ですが、最も大切なのは「気付く、発見する事」だと思っています。そしてレッスンは「気付きやすい・分かりやすい」環境作りのサポートができる事がメリットであり、強みだと考えます。

ワンランク上の練習を経験したい方には自信をもってオススメします!

プロも使う機材が揃っている

機材1 本格マイク
世界的にも多くの歌手に愛されるボーカル用のダイナミックマイクシリーズ「SHURE58A」がほぼ全ての音楽スタジオに常備されています。機能的は高性能で、実際にアーティストや歌手が使用しているマイクです。

✔️マイキング
よく歌手の方がマイクを大きく顔から離して歌っているところを見たことが一度はあると思います。
声の大きさとマイクの動きを組み合わせることで、表現力豊かな歌を奏でるテクニックです。

プロ仕様のマイクは非常に敏感に音を集めることができ、ボーカルテクニックを上げる練習をスムーズにします。

機材2 プロ仕様スピーカー
ボーカルレッスンにおいて〝聴く力〟はとても大切です。

✔️自分の声を客観的に聴く力
✔️主観的に自分の声を伸ばしていくための聴く力
✔️単純に良い音に慣れた耳を作る聴く力

代表的にはこの3つが挙げられます。良いものを良い方法で聞く事は、成長に直結する大切な要素なのです。

現在では本格派スピーカーを設置されている音楽スタジオも数多く存在しており、カラオケボックスよりもクリアで明瞭な音響で練習することができます。

カラオケボックスではお風呂場で歌うような音響(リバーブといいます)が基本設定となっており、本格的に練習するためにはそれらを切り、裸の歌声で練習を重ねる方が好ましいです。つまり、音がクリアであればあるほど、練習をするのには適した環境であると言えます。

機材3 その他レンタル機材
キーボード、レコーディングをするための機材セット、映像を撮影するためのカメラなど、ボーカルの練習をサポートする機材がたくさん揃っています。特にキーボードはボイストレーニングには欠かせないアイテムです。

このように、音楽スタジオの機材を使用することで、趣味とは一線を画した環境で練習することができる、とても効果的な手段であると言えます。

良い音は練習の質を上げる
実際にある生徒さんと、場所をその都度変え、同じ曲を題材にし聞こえ方の実験をしたことがありました。
とあるバンド練習用の音楽スタジオでレッスンをした際、「今まで気付かなかった音が聞こえた!」と生徒が驚いていたのです。

それから自分でもこだわりのスピーカーやヘッドホンと出会えたと喜びの声を頂きました。
歌手の細かい表現、抑揚や唇の動きが分かるということは、練習の質を一段階上げる事だと思わされるエピソードだと思います。

防音設備で集中力アップ

音楽スタジオは、とても防音機能に優れています。
周りの音が聞こえない環境になるほど、自分の練習に集中することができ、上達につなげていく事ができます。

また、ABCミュージックのようなマンツーマンレッスン形式では、周りの音ができるだけない方が、受講生の声を傾聴することができ、よりアドバイスが行いやすく、レッスンが捗るとも言えます。

目的によってはカラオケを使用する方が良いケースもあります。
大切なのは「目的により使い分ける」ことです。

目的によって使い分けること
カラオケが上手くなりたい方は、最終的には「カラオケボックスで上手く歌う」ための方法をレクチャーする必要がありますので、レッスンでも使用する事が多くあります。

その上で、近年では、カラオケボックスの音響の進化をとても感じます。「スタジオとは違った良さがある」というのが現在の私の考えです。

大事なことは上記に挙げた通り、「目的により使い分ける事」です。自分の歌声に集中して鍛えたいのか、カラオケボックスの本番の練習を行うのか、狙いによって最適な環境を選んでいきましょう。

まとめ

単純に良いものを聴く、見れば耳や目は肥えていき、それが上達や進化に繋がります。毎月のレッスンの中で、「自分は上達した!」と感じる時は何より嬉しいものです。

歌が伸びるということはその方の成長や進化でもあるのでより良い環境で経験して頂きたいと思います。

という訳で音楽スタジオを使用するメリット。まとめはコチラです!

✔️質の高いインプット(聴く)

✔️集中したアウトプット(歌う、話す)

✔️現状をリフレクト(見る、感じる)
※リフレクトとは反射、映すなどの意味がありますがここでは自分と向き合う意味です。

最初は入りづらいイメージがあるなど気後れする部分もあるかもしれませんが、大丈夫です!
最近では、スタッフ対応も明るく親切なスタジオが圧倒的で、バンドマンやアーティスト以外の方も多くご利用されています。歌うことに真剣な方はぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか!

次回は「ブレスを意識するとこんなに変わる!」こちらについてご紹介したいと思います!最後まで読んで頂きありがとうございました!

ABCミュージックスクールでは、ニュースレターを配信しています。
各学科のブログ、レッスン動画の最新情報やキャンペーンのお知らせなどレッスンに役立つ情報満載!ぜひご登録ください!

無料体験レッスン開催中!


ただいまABCボーカルスクールでは無料体験レッスンを実施中!!

3分でかんたんにお申し込みできます。

ご希望の方は担当コンシェルジュからヒアリングを兼ねてご連絡させて頂きますので、気軽にお申し込みください。

親切丁寧なボーカル講師とのマンツーマンレッスンを、この機会に体験してみよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です