ボイストレーニングで「伝える力」アップ!~発音編~

ボイストレーニング 発音編

こんにちは!ABCミュージックスクールボーカル科の津島です!
先日「伝わるコミュニケーション」マインド編をご紹介しました。ボーカルは身体が楽器の為、マインドが最も表れやすいと言えるでしょう。今回は「声の発音編」で、ボイストレーニングの一例をご紹介します!

こんな方にオススメ!

✔声が小さ過ぎて聞こえないと言われる

✔ここ一番の時、口が回らない

✔緊張すると声が震えてしまう

✔声に抑揚がないと言われる

会話や歌う上でお悩みを感じた方は是非、取り組んでみてください。それではやってみましょう!

息をコントロールするボイストレーニング

「息=声」と言える程、ボイストレーニングにおいて息をコントロールすることは大切です。

声が震える時=息が揺れている時
声がまっすぐ出る時=息がまっすぐ出ている時

このように、「声と息」はとても密接な関係性となります。

まずLESSON1では、声をまっすぐ出すための息のトレーニング方法をレクチャーしていきます。
息のトレーニングでは、息を安定させる事に狙いがあります。息は安定する程、自分の思い描く声が出しやすくなり、ボイスコントロールがしやすくなります。小さい声で話す、大きな声で歌うなど、様々なシチュエーションに即座に対応できるようになります。

鏡の前で一緒にやってみましょう!

Lesson①
✔姿勢を正し、鏡の前に真っ直ぐ立つ。
✔片腕を水平に前へ出し、人差し指を立て爪のみに意識を集中。腕はしっかり伸びた状態。
✔爪を的にし、大きく息を吐き出す。目はまっすぐ前を見て、視点をずらさないように注意。
✔これを繰り返す。

いかがでしょうか、息の揺れ、小さかったり、短かったなど様々な方がいると思います。

クリア基準
・息を吐く時に肩や胸が動いていない
・出た息の量が一定である
・これらが10秒キープできる

この基準に向かって繰り返し練習していきましょう!健康な成人には誰でも出来るようになる難易度で、トレーニング次第では小学生でも可能です。

10秒に満たない方
まず、5秒の安定を目指し、少しずつ秒数を伸ばしていきましょう。
まずは1日10分、1週間続けましょう。きっと努力に応じて肺活量が上がってくるでしょう。

10秒をクリアした方
肺活量がしっかりあります。更に秒数を伸ばし20秒を目指しましょう!

繰り返しトレーニングする事で「息は成長」します。そしてこの成長が、あなたの声色を変え、より魅力的なトーンに変化させていくのです。

母音を意識した発音をボイストレーニング


Lesson②では声を出し練習し、会話や歌に応用していいきましょう!声を鍛えていくためにもっとも基礎として大切なのは、発音の柱となる母音を鍛える事。※母音=「アイウエオ」

ここでの狙いは口腔内の筋力アップを通じて、発音力を上げること。表情筋もつきますので美しい表情作りにも貢献します。引き続き鏡の前に立ち、実践してみましょう!

Lesson②
✔︎まずは口の形を変えずに「アイウエオ」と発声してください。
「音」として意識した時に発音が、明瞭な音ではないと感じられると思います。

✔︎次に母音通りの開き、明確に発声してみましょう。
「ア」は口を縦に、舌は下顎にくっついてOK。
「イ」は横に、唇の端は横へ広がります。
「ウ」は顔の中心に、唇は前に押し出します。
「エ」は縦に、舌は引きましょう。
「オ」は顔の中心に、唇はウより下になります。

✔︎ゆっくりと明確に。形が定着するまでエクササイズ!

クリア基準
1文字につき2秒間は口のフォーム・口腔内をキープできている

この基準に向かって繰り返し発声練習をしていきましょう!

注意点
素早く行うと発声・筋力ともに成果が出にくくなりますので、「1文字の発声につき2秒間は口のフォームをキープ」させるように心がけて練習していきましょう。

口腔内を鍛えるメリット

口腔内を鍛える事により滑舌が良くなり、表情筋に関わる口輪筋や頬筋を鍛えることにより、まさに発音に「表情」が出ます。

同じ歌を違う方が歌うだけで、まるで違う曲になったかのように聴こえたり、「ありがとう」と一言発するだけでも、心がこもって伝わる挨拶は相手に暖かい印象を与えます。

発音を鍛えれば鍛えるほど、自分に与えられた唯一の声を美しく発音、相手に届ける事が出来るのです。今回のトレーニングを是非生活の中に取り入れて頂けたら幸いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、文字での説明になりましたが私のLessonで大切にしている一例をご紹介しました。

ボーカルは身体が楽器の為、マインドが最も表れやすいと言えます。
人前での発表など、プレッシャーがある環境に立つ機会がある現代でこそ、こういったトレーニングを取り入れることで、「自信」と「根拠」に根ざした発音ができるようになります。

毎日コツコツとボイストレーニングを行うこと、その努力はあなたを裏切りません。是非、楽しく取り組んでいってくださいね。レッスンでは対面式でレクチャーを行なっていますので、より詳細に解説することも可能です。いつでも気軽にご連絡ください。

次回は、「腹式呼吸ってなに?」についてご紹介したいと思います。
最後までお読み頂きありがとうございました!ABCボーカル教室の津島がお送りしました!

ABCミュージックスクールでは、ニュースレターを配信しています。
各学科のブログ、レッスン動画の最新情報やキャンペーンのお知らせなどレッスンに役立つ情報満載!ぜひご登録ください!

無料体験レッスン開催中!


ただいまABCボーカルスクールでは無料体験レッスンを実施中!!

3分でかんたんにお申し込みできます。

ご希望の方は担当コンシェルジュからヒアリングを兼ねてご連絡させて頂きますので、気軽にお申し込みください。

親切丁寧なボーカル講師とのマンツーマンレッスンを、この機会に体験してみよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です