無料体験レッスン申し込み

 

無料体験レッスン申し込み ABCミュージックスクール コンシェルジュブログ ABCミュージックスクール ギター教室ブログ ABCミュージックスクール ドラム教室ブログ

 

ドラム・パーカッションコース



ABC MusicSchoolでは、楽器の選び方や正しいチューニング方法を始め、
まったく未経験の方でも安心のマンツーマンレッスンをお受けいただけます。
一人一人のレベル、ご希望、目的に合わせた内容で楽しく上達していただけます!

近くまで講師が出向く派遣型レッスンで、都合のよい時間に、都合のよい 場所で受講できますので、忙しい方でも安心。

疑問、質問などありましたら気軽にお問合わせください。

無料体験レッスンお問合わせ無料体験レッスン
ドラム講師陣のご紹介

いのうえたかし-たかざどらまー-





井上貴史-takathedrummer-
 東京 (新宿・池袋・吉祥寺・高田馬場・国分寺 [西武新宿線沿駅] 東村山・久米川・小平
花小金井・田無・西武柳沢・東伏見・武蔵関・上石神井・上井草・井荻・下井草・鷲ノ宮・都立家政・野方・沼袋・新井薬師前・中井・下落合)



16歳で渡米し、アメリカ・カリフォルニア州、ロサンゼルスを拠点にプロとして活動する。ロサンゼルスの大学の音楽科を卒業し、在学中よりTOTOのオリジナルドラマーのジェフ・ポーカロの父、ジョー・ポーカロ氏に師事。

アメリカ国内では、様々なレコーディング、ツアー(アメリカ最大の音楽フェスティバル、SXSWーサウス・バイ・サウス・ウエストーに出演等)に参加し、商業用バンドの専属ドラマーやローカル小中学校の音楽科で講師を務める。

2006年には、「実力派歌手入門」(音楽之友社)などの著者、EDD有川がヴォーカルとして参加する「BREEZE AT CALIFORNIA BAY」を沖縄を代表するジャズ・ピアニスト屋良文雄と、自身が所属するカリフォルニアの名門ジャズオーケストラ、Citrus College "Blue Note Swing Orchestra"のピックアップメンバーによるスペシャル・コンサートツアーを日本で遂行。

2009年にアメリカ最大のバンド・コンペティション、Emergenza Music Festival in Americaで、ハリウッドを中心に活動する自己のファンク/ポップ/ジャズ系バンドが準優勝。
同年よりロサンゼルスのファーストコール・スタジオサックスプレイヤーのロン・ブラウンのライブドラマーを務める。

そして、自身がレコーディングに参加した、ロサンゼルスで活動するベーシスト/コンポーザー、稲葉千恵のファーストアルバム"Parallel To The Wind"が、スムースジャズ部門で第1位を獲得。

日本では、ザ・ベンチャーズのリードギタリスト、ノーキー・エドワーズと共演。帰国後も精力的に活動を続ける。


ドラムって4箇所手足全部違う動きをしてて難しそう! リズム感がよくないとできなさそう!そんな心配は入りません。

初めてドラムセットを叩く時は、誰でも手足が一緒に動いてしまいます。
僕の師匠、Joe Porcaro氏など世界を代表するドラマー達が口癖のように言う、”自分が叩きたいパターンなどを声に出して歌えば、すぐに叩けるようになる”という言葉は非常に価値のある言葉であり、最重要なことです。事実、実行した後はすぐに叩きたい事が叩けるようになります。

ドラムというのは実は非常に歌に近い楽器です。バンド内でのドラマーの仕事はメロディーサポートでもあります。声に出して歌って表現しやすい楽器だと思います。
確かに叩くと言う行為だけで見れば、背中、肩、腕、手首、指、そして膝、足首、足全体などの使い方はしっかり理解しなければいけませんが、これからドラムを始めたいと思われてる生徒さんには、ドラムは身体的な楽器ではなく、思考的で音楽的な楽器だと思ってほしいです!

とにかく今一番叩きたい曲のドラムのリズムパターンや、フィルイン(おかず)のフレーズなどを先に歌ってみましょう!!そしてその後、スティックを握った時にはミラクルが起きます!

おくだゆうだい



奥田祐大
 東京(三軒茶屋・下北沢・渋谷など)


1984年高知県生まれ。
1995年よりrockに出会いドラムを始める。
2007年よりAirSwellとして活動を開始。
2011年、dragon ashの所属するinnovavorと契約し、フルアルバムリリースするなど、全国区で活動中。
2013年8月『monster bash』出演。
2013年9月『rush ball』出演。
2013年10月man with a mission×tower records主催『bowline』にて横浜アリーナOAを飾る。


はじめまして。奥田祐大です。実際の活動を通して培って来たものをお伝えして行きます。 僕と一緒にドラムを楽しみましょう!

五味俊也



奥田祐大
 東京([東急田園都市線] 三軒茶屋・駒沢大学 [東急目黒線] 大岡山・奥沢 [東急東横線] 祐天寺~自由ヶ丘 [東急大井町線] 自由が丘駅 )


4歳の頃よりピアノを始める。高校入学後に打楽器、ドラムを演奏し始める。大学卒業後、山口とも氏のアシスタントを経て、プロドラマーとしての活動を開始。以降、さまざまなミュージシャンの国内外でのツアーに参加、またライブ、レコーディング、TV出演など行う。

ジャンルを問わずに、幅広いその演奏スタイルはさまざまなミュージシャンからも評価が高い。

2015年には、自身が立ち上げたプロジェクト「キヲク座」の1stアルバムをリリース。ミキシングエンジニアにはシカゴ音響派のトータスのジョン・マッケンタイヤ氏、マスタリングエンジニアにはオノセイゲン氏を迎える。

同作品は最先端レーベルModularのアーティスト、ジョナサン・ブーレ氏やジャズミュージシャンで文筆家の菊地成孔氏、また映画監督の堤幸彦氏など国内外のアーティストから絶賛される。

2009年
日産「CUBE」のラジオCMのレコーディングに参加
2011年
廃品打楽器グループ「TICOBO」で韓国の主要5都市でのツアー公演
2012年
フランス、パリで開催されたJapan EXPOメインステージにて演奏
2013年
Bjork氏の来日時に日本科学未来館で開催されたBiophilia Educational workshopの講師を務める。
2015年
世界150の国と地域で放送されているNHK-World「Blends」に出演。


打楽器 は『音を出すのが最も簡単な楽器』だ、とよく言われます。ドラムを演奏する上では、「手足をバラバラに動かすこと」や、「リズムをカウントし(数え)ながら適切なタイミングや音量で演奏すること」など、さまざまな技術が必要となります。

何よりも一番大事なのは、まず音を鳴らして、その「音」を単純に楽しむ事だと私自身は考えています。 演奏する技術を習得していくにつれて、だんだんと色々な音の色、「音色」や、その音の出るタイミング、「タイム感」や、身体の使い方など、少しずつ深い部分までドラムを楽しみつつも追究していけたら、と思います。

実際のドラムレッスンでは基本的にそれぞれの方の目標や希望に沿いつつレッスンを進めていきます。 例えば、学生の方で文化祭までにこの曲が演奏できるようになりたい、という方には曲中心のレッスンを行います。 初心者でじっくりと学びたいという方には、楽器に向かっての身体の使い方や、基本的なステッィクの握り方や叩き方をレッスンしていきます。

また、特段の希望がなくても基礎練習から、曲の演奏の仕方、また譜面の読み方など実践的な部分までをレッスンしていきたいと思います!

すずきしょうざぶろう




鈴木昌三郎
  東京(大塚・池袋・お茶の水など)


14歳からドラムを始め 現在は自身のバンドHARTONEをメインに活動。
1つのバンドでの活動に重点を置きながら、編成やアレンジ含め幅広い音楽活動を展開している。
歌うドラムで歌を押し出すプレイが特徴。
2013年にはフルアルバムを発売し、全国各地へのツアーやワンマンライブなど勢力的に活動している。



バンドってほんとに最高だと思います。ドラムはその中でも一番気持ちがいい楽器だと思います。僕自身も基礎は師事して学んできました。
基礎からライブ、レコーディングでの実践経験を含めみなさんの表現のサポートをしていきます!一緒に楽しみましょう!






 東京、神奈川(JR南武線沿線・品川・渋谷・新宿・池袋近郊)


学校法人CAT MUSIC COLLAGE専門学校のドラム講師を14年
YAMAHA PMS 大人の音楽レッスンのドラム講師を6年

ディズニーランド、USJ等でパフォーマンスチームに入り活動(楽器を使ったパフォーマンス)
リッツカールトンホテルや結婚式場、ショッピングモールやJazz Bar等で演奏する。

現在、自身のバンド「スカポンタス」「Associate Social Piano」「Channel2」「Bowling No.9」活動中。
また、「近藤夏子」「Ajara」、以前には「アルケミスト」「小島麻由美」などサポート活動も幅広く行っている。


以前、高校の同窓会で友達に「まだドラムやってんの?」と言われました。笑
僕は「まだドラムやってへんの?」て答えました 笑

こんな楽しい楽器経験してないのは損や!笑
って事でこれから始めようとしている方、間違っていません! 楽しいドラムを一緒にやってみましょう!

とっしー




Tossy
 東京(中野・新宿・渋谷・下北沢・野方・高田馬場・代々木)


1981年、大阪生まれ。
2000年、大阪音楽大学、打楽器科に入学、クラシックの領域で打楽器奏者として、研鑽をつむ。
2004年、渡米し、ボストン、バークリー音楽院に入学。
2008年、同音楽院卒業、在学中にABS(Achievement Based Scholarship/奨学金)を受ける、ドラムをTerry Lyne Carrington, Dave Dicenso, Larry Finn、ジャズコンセプトをDarren Barrett, Hal Crook各氏に師事。
同年夏、ニューヨーク、カーネギーホールにて、SummerConcertに参加、同年秋には、マスターアンサンブルクラスの一員として、Joe Lovano氏と共演、その後拠点をニューヨークに移し、音楽活動に専念。
シニアイヤーになってからは、Drum科、Drum科以外の生徒に対する個人レッスン、また学内でアカンパニストとしての活動も多くこなす。

2010年帰国
2011年1月-2014年5月 Ki/oon Records (現sony music)所属

【出演ライブ】
2011年12月
 武道館にてAct Against AIDS 2011(AAA)に出演
2012年
 7月 フランス、Japan Expo出演
 8月 Rock in Japan, Summer Sonic出演
 9月 Sweet Love Sower出演
 10月 渋谷AXにてテレ朝フェス出演 
2013年
 8月 MONSTER baSH出演
 10月 韓国、仁川SBSにて仁川ペンタポートロック・フェスティバル出演
 12月 Count down Japan出演


こんにちは。数ある楽器からドラムを選んだみなさんへ、ドラムは本当に楽しい楽器です、会場にいるお客さんを自分の発するビートに乗せている感覚はきっとドラマー以外味わえない最高の瞬間です!

ドラムがうまくなるコツは何と言っても楽しんで練習することです、かっこいい!楽しい!という気持ちで練習している時は、つらいとおもって練習している時より圧倒的に頭に入りやすいということが、僕が十数年ドラムをやってきて得た結論です、どんな難しいこともできなさそうなことも、楽しくやればのり越えられるのです!

なのでレッスンが始まればとにかく楽しいことを心がけています、一緒レベルアップして最高の瞬間を目指していきましょう☆

にしざわかずひろ



西沢數泰
 東京(新宿、吉祥寺、国分寺、立川)


東京都出身。7歳で地元の囃子連に入り、太鼓を始める。14歳でドラムを始め、バンド活動を開始。

高校卒業後に、音楽学校メーザーハウスのドラムス/パーカッション科で、菅沼孝三氏、見砂和照氏、熊谷徳明氏らに、ファンク、ロック、ポップス、ジャズ、フュージョン、ラテンなどの様々なジャンルのドラミングを学ぶ。

卒業後にはライブやレコーディングに参加する傍ら、ドラム講師として活動を行っている。


レッスンではとにかく、音楽、ドラムを楽しんで頂くことを心がけています♪
これからドラムを始める方、また初めて間もない方はまずは1曲1曲が叩けるように。

中級、上級者の方でもっと上手くなりたいという方には、しっかり目標を建て、何が必要なのかを分析し、“楽しさ”も忘れないようにレッスンを行っていきます。

自分の思い描くプレイが出来るように、一緒に頑張っていきましょう!!

ぬかがやすたか



額賀康孝
  東京(下北沢・梅ヶ丘・渋谷・新宿・池袋・登戸など)


16歳からドラムを始め、2003年よりNON'SHEEPとして活動を始める。2009年にL⇔Rの黒沢健一氏と共作による「遺書」をavexのcutting edgeより発表。以後年間100本ペースのライブを行う。現在も勢力的に活動中。

また、サポートドラマーとしても活動中。


どんなに興味があっても、何を始めればいいのかわからない。そんな第一歩をサポートして一緒に学んで行きたいと思っています。楽しく学んで行きましょう!

ひらまつせん




平松千
 東京(中央線沿線[東京~三鷹]、山手線沿線[新宿~品川]、京王線沿線[新宿~調布]、井の頭線沿線[渋谷~吉祥寺])


ドラマーとして国内外のプレイヤーと ジャンル問わず多くのセッションを経験。
2005年よりDJ BEATが立ち上げたエンターテイメント集団 『THE JAZZ ZODIAC』のバンドマスターを務める。

以降、童子-T 『WARABEST』 少年AのバンドPV出演、 Rino Latina II 『雷家族』や、UZI 『UBG』の セッションプロジェクトやツアーに参加。

多くのHIPHOPアーティストのライブアクトを務めRino Latina II セッションでは 真木蔵人(AKTION)『UBG』、須永辰緒『Sunaga t experience』、Mummy-D 『RHYMESTER/FUNKY GRAMMAR』、AFRA 『INCREDIBLE BEATBOX BAND』、DEN 『妄走族』、ジャパニーズレゲエ界の重鎮、ACKEE & SALTFISH などからHIPHOPグルーヴには高い評価を得ている。

また、制作面でもクラブミュージックを基盤とした楽曲制作、KONAMI『メタルギアソリッド5』を始めとするゲームサウンドや商用BGMなどの企画・制作に携わり、タレント、アイドルグループなどへの楽曲提供も行っている。


楽器は触れば触るほど楽しく、そして上手になっていくものです!時に訓練になりがちなエクササイズも楽しくできるように、そしてみなさんがもっと楽器を好きになれるようにサポートしていきたいと思いますので一緒に頑張っていきましょう!

まつながしんいちろう



まえにぃ
 東京・神奈川
[東海道線]茅ヶ崎〜横浜 [東横線]横浜〜渋谷 [京浜東北線]横浜〜大船 [京王井の頭]線渋谷〜吉祥寺
[京王線]明大前〜千歳烏山 [小田急線]藤沢〜新宿、小田急線相模大野〜本厚木


8歳からドラムを始め、14歳でミュージカルの劇伴でプロデビュー。
高校卒業後上京しスタジオミュージシャンとなり製菓、電化製品、車などのCM、バラエティのBGMなど数多く演奏。
1998年秋元康プロデュース「HAIRCUTS」、2004年川添智久プロデュース「cloudica」、2006年須藤晃プロデュース「spiralspiders」と3度のメジャーデビュー。

2008年以降は奥井亜紀、ダイアモンド☆ユカイ、石田ミホコ、E-BLUEなど多くのアーティストのライブ、レコーディングでプレイする傍らドラムチューナーとしても活動し、若手プロドラマーの育成にも力を注いでいる。
専門学校、私立高校軽音部で12年の講師実績がある。


はじめまして!まえにぃです!
自分のレッスンでは「個性を活かす」を大事にドラムと楽曲を使って個性を表現してもらえるように、集中力を養えるように、達成した喜びを感じてもらえるようにレクチャーしていきます。

やってみたい楽曲があれば譜面を書きますし、レッスンの復習をしてもらえるよう当日行った内容を自分が叩いている動画を録画して持ち帰ったりしていただきます。

なんでも相談してもらって、あなただけのレッスンプログラムを組みますので、たまに、あー、出来ない、しんどいなと思う時も焦らずに一緒に乗り越えて楽しんで続けていきましょう!
沢山の方に出会えることを楽しみにしています!
よろしくお願いします!

まつながしんいちろう



松永伸一郎
 千葉、神奈川(市川・小岩・本八幡など)


幼少期から音楽好きだった祖父の影響で早くから音楽に携わる。自己流で鍵盤を弾くようになり、キーボードに目覚める。
中学時代に組んだバンドがきっかけでドラムを始め、現在はバンドHandmanのドラマーcokoとしても活躍中。
タイト且つエモーショナルで歌心のあるヘビーなドラミングには定評あり。
サポート活動も含めると現在に至るまでライブハウスからホールまで1000本近くのステージをこなす。

また制作面においてもアーティストに、作詞、作曲、編曲、劇中のサントラやレコーディング等、プロデュースを手がけたりとマルチな才能を発揮する。


はじめまして、講師の松永です。こんなふうに思うことってありますか?

ドラムが叩けたらいいのになぁ…でも自分は手足が一緒になってしまってバラバラになんか叩けないよ…
楽しさよりももどかしくてイライラしてしまったり、何から始めれば良いのかわからないことだらけ。

でもご安心ください!そういう時期を自分も過ごしましたので痛いほど気持ちがわかります!
わかるからこそ一から同じ目線で同じ気持ちで丁寧に伝えていきたいと思います。

ドラマーになるのに年齢も正直関係ありませんし、
ドラマーの使う体の神経は人間の本来使わない神経と言われていますので、いつから始めればいいという事は必ずしもないのです。

ドラムだけじゃなくても出来る喜びを知ったらもっと次が知りたくなりますよね?
この原理を利用して私はドラムという楽器を楽しみながらステップアップの壁を超えるためのお手伝いが出来れば嬉しいなと思っております。

一緒にドラムを楽しみましょう!そして、リズムを楽しめるようになりましょう!

やまぐちしんじ



山口鎮司
 埼玉(川口・北浦和・南浦和・戸田公園など)東京(赤羽など)


幼いころから音楽教室に通い、演奏を通じて音楽の基礎的な部分や音感を養う。
10代でギターを始め様々な音楽に影響を受けながら自身の演奏の幅を広げる。
その後もプロミュージシャンらとの活動の中で、より実践的な演奏を学ぶ。

現在、自身のバンド活動を続けながら、様々な楽器、ボイストレーニングなども受けマルチプレイヤーとして様々な現場で活躍。
自身の音楽活動に加え、歌謡曲や演歌等、楽曲や歌詞提供も行っている。


自身のバンド活動に加え、サポートミュージシャンとしての活動と、演歌や歌謡曲等の楽曲提供を主に、音楽活動をしています。
僕自身いろいろなバンドに所属し、様々な楽器に触れてきた経験があるので、柔軟な観点からアドバイス出来ると思います!






 東京(新宿・渋谷・下北沢・明大前・上北沢・笹塚・千歳烏山・調布・府中・八王子)


中学の時に独学でドラムを始める。上京し、ヒューマンミュージックカレッジに入学。卒業後、ライブサポートなどの活動開始。 これまでにドラムを田々井悟氏、宇山満隆氏、則竹裕之氏(ex.T-SQUARE、 平原綾香など)に師事。パーカッションを竹本一匹氏(吉田兄弟など)に師事。

ドラムやカホン、コンガ、電子パーカッションなど多数の打楽器を駆使して POPS、ROCK、JAZZ、FUSION、MUSICALの劇伴、ゲームやパチスロの録音 などジャンルに捕われずライブ、セッション、レコーディングで活動中。自身のバンドでのライブ、カフェやレストランなどでの演奏、ジャズフェスティバル出演もしている。

ap bank fes 2011koti market live 出演。 また、ドラム講師や中学校吹奏楽部のパーカッション指導などの講師活動も行っている。
共演者(敬称略) 安藤正容(T-SQUARE)、坂上領、SINSKE、扇谷研人(西野カナ、坂本真綾 など)、竹本一匹(吉田兄弟など)、原たけし、山内薫(角松敏生など)、佐々木 秀尚(有形ランペイジなど)、酒井由起子、ウエキ弦太、樹里からん 、野崎洋 一(松田聖子など)、作田聖美など多数共演。


楽しくレッスンすることが自分のモットーです!
趣味はもちろん、プロ思考であっても楽しさを見出せないと続けてはいけないものです。一緒に素晴らしい音楽ライフを送りましょう!

無料体験レッスン受講までの流れ

無料体験レッスン

無料体験レッスンお問合わせ無料体験レッスン
レッスンスタイル・料金
マンツーマンレッスン
ABC MUSIC SCHOOLの最もお勧めするコースになります。あなたの都合とペースに合わせ、月に1回~4回のマンツーマンレッスンでじっくりレベルアップして頂けます。音楽ライフのスタートアップに最適です!
スタジオレッスンカラオケレッスン5,200
訪問レッスン6,200
※DTMコース以外の料金設定です。DTMコースの料金はこちら
グループレッスン
一人で受講するのは緊張するという方や、ご家族お友達と一緒に楽しくレッスンしたい方にお勧めです。
受講していくごとに、多人数ならではのセッションも可能です。自分の上達を実感しながら皆でワイワイ楽しめるコースです!
スタジオレッスンカラオケレッスン4,700
訪問レッスン5,000
※1レッスン定員4名様までとなります
※DTMコース以外の料金設定です。DTMコースの料金はこちら

スカイプレッスン

多忙でレッスンに行けない。自宅でリラックスしてレッスンしたい。といった方にお勧めです。
普段自身で行っている練習に講師のワンポイントがほしい!という方や、毎週のレッスンをSkypeで行っている方 などが受講されています。自由度が高いコースです。時間は他コースとは違い、30分・1時間で選択可能です。

Skypeについてよくわからない、セッティングの方法が分からないという方は、講師がご案内致しますのでご気軽にご相談ください。
2,300 4,300
カラオケレッスン
お住まいや、職場の最寄りのカラオケボックスでのレッスンになります。 事前にご希望を伺い、カラオケボックスまで講師が出向きます。
※ドラム・パーカッション教室では、パーカッションのみ対象となります。
※DTM・作曲教室は対象外となります。

スタジオレッスン
お住まいや、職場の最寄りのスタジオでのレッスンになります。 事前にご希望を伺い、スタジオまで講師が出向きます。

訪問レッスン
自宅の落ち着いた環境でリラックスしてレッスンしたいという方にお勧めです。
家でお仕事されている方のリラックスタイムに、主婦の方の息抜きなど、気軽に自宅で楽しんでいただけます。
※楽器を持っている方限定コースになります。
※お住まいの住宅環境によって、お受けいただけない場合もありますので、事前にご確認ください。