質問お答えブログ~楽器初心者からでも上達できる?年齢は関係ある?~

好きなことを続けていくことために必要なこと

代表大塚
株式会社オン、ABCミュージックスクール代表の大塚知之(@tuca_abcmusic)です。今日は、よくお問い合わせやyoutubeのコメントで頂く内容を題材にして進めていこうと思います!

もっとも頂くご質問2つ

受講生さんやyoutubeの動画でよく頂くコメント2つ!

Aさん
まだギターに触ったことがない初心者です。自分にもできるようになりますか?
Bさん
私は⚪︎歳です。今から始めるのでも遅くないですか?

やってみたいけど初めてみてうまくいかなかったらどうしよう、自分にうまくできるようになるものなのかな?といった気持ちが感じられます。

多少内容の差はあれど、この2つが最も多いコメントです。
それくらい楽器の適正が自分にあるか不安だったり、これから始めよう!とは思うものの、「本当に大丈夫かな?」と第一歩を踏み出すのにエネルギーが必要なのだと思います。

YOUTUBEのコメントは、基本的には僕が全て返させて頂いています。
僕はいつも、「大丈夫!今すぐに始めましょう!」と答えます。
単純に思い立ったが吉日であり、始めようと思っているこの瞬間が一番熱量がある!というのが理由です。

もちろん実際にレッスンを行って、得意不得意を見極めるのが確実です。でも、その前にアドバイスを求めている人も、たくさんいる。
一人一人にコメントを返していると、僕自身も考えさせられます。適正ってなんだろう?不安をどうやったら拭えるだろう?

まずは、適正について考えてみました。

音楽における適正を考えてみる

・身体的資質(楽器の演奏・歌)
・取り組むことができる(時間)
・身近に音楽があったか

主に身体的な理由、環境、時間などの理由が上がってきました。

音楽は体をつかって演奏するので、多かれ少なかれ、身体的な素養が関わってきます。そしてもちろん、時間はある方がいいし、指が動きやすい方がいい。体が動きやすい方が演奏の上達はしやすい。だからこれは事実ではある。

だけど、単なる側面であって、本質的じゃないと思うのです。

僕は、適正とは、

好きかどうか。

そして、

続けられるかどうか

だと思う。さらに、続けるかは自分だけが決めることができると強く思う。
ここで大事になってくるのは、続けるのに大事な要素はなにか?

考えてみました。

1.今を楽しむ!

でました。
もう問答無用!経験値なんて関係ない。今この状況を全力で楽しもう!もう、楽しむことが全ての答えです。楽しむことは好きになること。積極的に取り組むということだと考えます。

2.仲間

音楽仲間がいれば音楽はより楽しくなる。バンドメンバー、対バン、(ライブハウスで一緒にライブをするバンド)友人。いればいるほど面白い!

3.仮想ライバル

目指すアーティスト、はるか先にいるミュージシャンなど。仮想敵を作るとすごい頑張れます。
僕みたいにMな人には特に超オススメ。笑

4.目標

プロになりたい。ライブをしてみたい。
sportifyやsound cloudで配信デビューしたい。具体的な目標があるかぎり、続ける理由が生まれ続けます。

5.誰かのため

人は人のためモードになるほど頑張れる。
ABCミュージックだと、結婚式でギターを弾き語りたいとか、好きな人に曲を作りたいとかそういった受講生さん。素敵だよね。

6.スクール

だからスクールが必要だ。自分にあったスクール、長所を伸ばしてくれるスクールへ行って、ガンガン上達してほしい!

番外編:アーティスト

表現することがそのまま生き方になる人がいます。
そういう生粋のアーティストは続けるとか続けないとかではなくて、そうせざるをえなかったりします。なのでこれは番外編になりますね。

これから音楽を始めたい方へのヒントになればとても嬉しく思います。

まとめ

僕は音楽が好きです。エレキギターを始めたきっかけはクラシックをやっている父、そしてロックとの出会いでした。

高校生の時からバンド活動をしていて、途中からギターでお仕事をするようになって、少しずつ形を変えながらミュージシャンとしての活動は28歳まで続きました。以降はスクールの代表を務めています。ざっくり数えても全部で15年近くは、音楽活動が身近にあったということになりますね。

でも、それだけの年月やってきても、今でも自分にとってギターが適正なのかは分かりません。作曲が適正なのかも分かりません。でも、好きだから続けていますし、続けられています。そんな「ギターが適正かどうかも分からない人」でも仕事をしてこられたのは、周りにいる人のおかげでしかない。ありがたい。

そしてスクール代表として日々受講生さんの成長を見守りつつ日々を送っていると、やはり楽しんでいる人は強いなぁと思います。上達を楽しむ、成長を楽しむ、なんていう意味もありますが、今この場を楽しむ、というのが最強だと思います。楽しむということは、今よりもっと好きになるということだから。

代表大塚
今回はここまで。ABCミュージックスクール代表の大塚知之(@tuca_abcmusic)がお送りしました!

大塚からのお知らせ


>>2日に一回のペースで配信しています。記事が良かったらフォローお願いします。つながりましょう!dmも気軽にお寄せください。
twitter:
instagram:
ABC MusicSchool Twitter

>>僕が運営している音楽スクール
関東圏で対面レッスン、全国でオンラインレッスンを展開しています。ご要望を元にぴったりな音楽講師をコーディネートするのが特徴です。一緒に音楽を楽しもう!
ABC MusicSchool web

>>僕が経営している会社
レッスン、音楽制作、ミュージシャンコーディネート(演奏家や作曲家など)を行なっている会社です。会社のサービス内容、ビジョンはこちらからご覧ください。
株式会社オン

ABCミュージックスクールでは、ニュースレターを配信しています。
各学科のブログ、レッスン動画の最新情報やキャンペーンのお知らせなどレッスンに役立つ情報満載!ぜひご登録ください!

無料体験レッスン開催中!

ただいまABCミュージックスクールでは無料体験レッスンを実施中!! 3分でかんたんにお申し込みできます。 ご希望の方は担当コンシェルジュからヒアリングを兼ねてご連絡させて頂きますので、気軽にお申し込みください。 良質なプロミュージシャンとのマンツーマンレッスンを、この機会に体験してみよう!

ABOUTこの記事をかいた人

スクール代表大塚

東京都世田谷区在住。 株式会社オン代表取締役、ABCミュージックスクール代表。受講生にぴったりな講師をコーディネートするコンシェルジュも努めながら、音楽表現をサポートするためのサービスづくりをしています。座右の銘は「好きが最強」!皆さん宜しくお願いします!