腰痛に悩む方へ全力で提案するブログ

代表大塚
こんにちは!ギックリ腰出身、今は卒業生の大塚(@tuca_abcmusic)です。

今回から健康に焦点をあててつらつらと記事を書いていきます。今回はミュージシャンやビジネスマンの大敵であるぎっくり腰を直したアイテムを紹介!

健康な体はパフォーマンスに直結し、集中力ととテンションに思いっきり関わる。演奏や音楽表現なんてなおさら。だから健康大事。とてもとても大事!なんてことを30代後半になるにつれて強く強く想うようになり、具体的に対策していきました。

今回は僕の健康面最大の弱点であり悩みであった腰痛対策!
ということで腰痛に悩んでいる方は見ていってください!役立つはず!

ぎっくり腰あるある

・立ち上がる、座る、寝る。動作への恐怖
・歩くときにピシーン!と腰に走る稲妻。
・腰をかばい変な所が筋肉痛。二次被害
・ぎっくり腰翌日のリハが怖い
・ライブに痛み止めを注射してライブ強行
・2−3日動けない

経験者は今深くうなづいているはず。これぞ地獄。本当に、しんどいよね。。。
もう本当にで誰にもぎっくりになって欲しくない。そして自分が改善できた情報を伝えたい。

ということでイチオシNO1のアイテムはこちら!

LPNストレッチポール

大塚史上最高アイテムがこのLP協会のストレッチポール。腰痛を改善し、さらに疲れづらい体づくりに役立つ一品。

もともとはお世話になっていた整体の柔道整復師さんの橋本さんのススメで手に入れました。

あまりにも効果を得られるので、一昨年からずっとつかい続けています。弊社の講師さんにも腰痛やクビぎっくりを持っている講師さんがいるので、もうかれこれ10本くらいはプレゼントしてきています。多分この記事をみてまたやってる〜って思っているメンバー、割といると思います。笑
それくらい惚れているアイテム!

以下、もうすこし詳細に役割と効能を書いていきます。

役割
1.体を脱力させて全身の緊張を取る
2.太もも、ハムストリングスの筋膜リリース
3.全身の様々な部位のストレッチ
4.骨盤のゆるやかな矯正

効能
1.ぎっくり腰の改善
2.疲れにくい体づくり
3.家でいつでも治療できる安心感(大事)

代表大塚
筋膜リリースとは?
要は、痛みの元となるコリのようなものを取り除く行為と考えてもらってOKです。ざっくり説明しすぎな感もあるので、興味がある方はご自身で調べてみて頂くか、この記事にラストに備考のリンクを貼ってありますのでそちらをチェックしてください!

特にポールをおすすめしたい人

ストレッチ、ヨガなどの柔軟運動をやっていない場合、気づかず疲れを溜めやすいのがハムストリングス(太ももの裏)だそうです。(橋本さん談)

セルフチェック方法
ソファーや椅子に座った状態で、太ももの裏を揉む。足とお尻の付け根を揉んでみて、ゴリゴリと固まったものがある、痛くて揉めない場合は要注意です!腰痛予備軍だと思われます

揉む時は指先で強く揉んでしまうと筋繊維を痛めやすいので、手の甲〜手のひらのあたりで動かすように揉むのがオススメ。

大塚のぎっくり腰までの流れ
1.疲れ溜まる
2.ストレッチしてない
3.ハムストリングス固まる
4.血行不良の慢性化
5.腰痛起きだす
6.腰痛の慢性化
7.体が耐えられない負荷がかかる
8.キーン!ギックリになる

こんな流れです。
特に30代を超えてくると本気で体の調子を整えることに時間をかけたり、工夫をすることがすごく大切になってきます。反面、毎日運動すれば改善できることは理解していても、働き盛りだったり、今は仕事に没頭したい!な時期だったりもします。

そこでこういったアイテムを使うことで、体の健康も維持しながら、いきなりぎっくり腰になって仕事に穴を開けてしまうリスクも回避できる。ある種効率的に時短できるので、投資感覚で取り入れることをオススメしたい!

ストレッチポールのオススメレッスン動画


まずは基礎が大事。ということで使い方ハウトゥーの動画をどうぞ。使いながらみないとあまりピンとこないかもしれませんが、これめちゃくちゃ気持ちいいんですよ!

体中の力が抜けて、雲に乗ってる感じになります。(乗ったことないけど)体の脱力をするってこういうことかー!と理解できること間違いなしです。基本これで疲れがだいぶ取れます。


僕が腰痛を解決できたエクササイズです。お尻と太もものつけねの柔軟性を上げながら筋膜リリースを行うことで、痛みの元を取り除きます。腰痛に悩む人全員に取り組んで頂きたい。本気で!

この動画の方、めっちゃ楽そうにやっていますが、凝り固まっている人はかなり痛いと思います。笑
一気に解決しようとせず、1日5分でもいいので継続してやっていけば、気持ちよくできるようになりますよ!

今腰痛に悩まされている方は是非このエクササイズに取り組んでみてください。ポールについては、amazonで買えば数日で届くので気になる方は投資!そしてトライを!

おまけ・evernoteでまとめたノート

代表大塚
最後に、僕が人から腰痛の相談を受けた時に送っているノートのリンクを貼っておきますので、気になる方はチェックしてみて下さい。ポールのこと以外にもおすすめのヨガとか健康アイテムについてまとめてあります。

僕個人の治療に特化しているので主観的ではありますが、全て自分で使ってみてよかったアイテムだけを厳選してあるので役に立てるはず!

こちらからどうぞ!

ある種、メンタル的な意味での負荷とか、ストレスは仕事や制作をする上でにあった方が成長できると思う派なのですが、それとこれも健康な体あってこそ。

腰痛の時のギターレコーディングとか、dawとか、集中したくてもできないもんね。すこしでもその悩みから解放してもらえたら嬉しい。是非試してみてください。

そして実際に使用してみて役に立ったら共有してください!誰も得しない腰痛を撲滅しよう!本気で!

それでは今回はここまで!ABCミュージックスクール代表の大塚知之(@tuca_abcmusic)がお送りしました!

大塚からのお知らせ


>>2日に一回のペースで記事を配信しています。記事が良かったらフォローお願いします。つながりましょう!
twitter:
instagram:
ABC MusicSchool Twitter

>>運営している音楽スクール
関東圏で対面レッスン、全国でオンラインレッスンを展開しています。ご要望を元にぴったりな音楽講師をコーディネートするのが特徴です。一緒に音楽を楽しもう!
ABC MusicSchool web

>>経営している会社
レッスン、音楽制作、ミュージシャンコーディネート(演奏家や作曲家など)を行なっている会社です。会社のサービス内容、ビジョンはこちらからご覧ください。
株式会社オン

LINE@で相談受付中!
音楽を始めるにあたってのお悩みはLINE@へお寄せください。大塚が直接ご質問にお答えします!
友だち追加

ABCミュージックスクールでは、ニュースレターを配信しています。
各学科のブログ、レッスン動画の最新情報やキャンペーンのお知らせなどレッスンに役立つ情報満載!ぜひご登録ください!

無料体験レッスン開催中!

ただいまABCミュージックスクールでは無料体験レッスンを実施中!! 3分でかんたんにお申し込みできます。 ご希望の方は担当コンシェルジュからヒアリングを兼ねてご連絡させて頂きますので、気軽にお申し込みください。 良質なプロミュージシャンとのマンツーマンレッスンを、この機会に体験してみよう!

ABOUTこの記事をかいた人

スクール代表大塚

東京都世田谷区在住。 株式会社オン代表取締役、ABCミュージックスクール代表。受講生にぴったりな講師をコーディネートするコンシェルジュも努めながら、音楽表現をサポートするためのサービスづくりをしています。座右の銘は「好きが最強」!皆さん宜しくお願いします!